アミ小さな宇宙人から読み解く腸活!あらすじとアミの言葉を添えて

その他 健康

こんにちは、【腸もみ専門店】腸整サロン銀座店代表の堀内拓矢です。

(看護師、保健師資格あり)

 

この記事では、

小説『アミ 小さな宇宙人』から読み解ける腸活の大切さ

をお伝えします。

 

アミ小さな宇宙人から読み解く腸活!あらすじとアミの言葉を添えて

 

この本のおおまかなあらすじは、

”未開の星”である地球を救済しようとする宇宙人が、

比較的『愛の度数』が高い少年ペドロに地球人の現状と地球人がたどる運命を伝えて、

地球を救済するお手伝いをしていくお話です。

 

 

なぜ地球が”未開の星”なのか?

 

自分の星の中で人間同士が戦争したり、国に核攻撃したり、

領土問題などで争っているからです。

 

そんなことばかりやっているから地球人から見た原始人のイメージが

まんま宇宙人から見た地球人なのでしょうね。

 

 

未開の星を救済するような立場にある進歩した星では、

世界を統一している政府があり、それが愛に則った法律を作り、

人を攻撃するための武器や兵器をすべて手放していて、

何かを所有するという概念がないのです。

 

 

地球人である僕たちからしたら、

いやいや、別に宇宙人の力なんか借りなくても生活はできてるから、

わざわざ救済してもらわなくていいんだけど?

 

って思う方もいるかもしれませんね。

 

実はこの宇宙では、愛に対して科学力だけが大きく発展した星では、

その科学力によりその文明が滅ぼされるという法則があるのです。

 

 

つまり、地球人は愛が伴わない科学力が大きく発展しているため、

その科学力により滅びてしまう法則に見事乗っかってしまっているわけです。

 

だから地球人たちが滅びてしまわないように、

いろんな宇宙人たちが助けてくれているのが現状です。

 

そういう宇宙人の目的は、愛に目覚めた星を増やすことです。

 

地球と同じ様な境遇の星もたくさんあるので、

日夜さまざまな星の宇宙人たちが

未開の星々を愛に目覚めてもらうための活動に励んでいます。

 

さて、愛とはなんでしょうか

 

この物語では、愛とは神様としております。

 

神様と言っても雲の上の様な存在ではなく、

どんな人でも一人一人がその愛(神様)を持っているものとしています。

 

 

そうです

誰しもがちゃんと大なり小なり愛を持っています。

 

この物語では、その愛の大きさをまるで体温計のように

数値化して認識できる機械が登場します。

 

それが先にお伝えした、愛の度数を指します。

 

個人個人でこの度数は異なりますが、人類という括りでみると、

実は時と共に徐々に高まっているようなのです。

 

 

ただ、今のペースでの愛の度数伸び方を待つばかりでは、

人類は自分達の科学により破滅してしまいます。

 

そうならないように、アミとして登場する宇宙人は、

人間であるペドロに様々な体験を通して成長してもらうのです。

 

 

ちなみに、このストーリーはおとぎ話だと前置きこそありますが、

本当にフィクションと思うかどうかは読み手に委ねられています。

 

 

実話かどうかをあえて濁すことで楽しませてくれてはいますが、

宇宙人云々は一度置いておくにしても、

少なくともこの物語の地球の現状だけでみれば、

紛れもない事実なのではないでしょうか?

 

地球の権力を持った人たちは、意図的に各所で戦争を引き起こし、

そこで売れた武器で大儲けをしている一面もあります。

 

 

そのお話は今回の書評の趣旨とずれるので深堀はしませんが、

そういう世の中の闇を知らなければ、

とても書き起こせるような内容ではないと感じざるを得ませんでした。

 

そんな本書で登場するアミという宇宙人は、

僕たち地球人に向けて名言とも言えるような数多くの言葉を残してくれました。

 

 

具体的なセリフは本を図書館に返却してしまったので、書けないのですが、

本書に載っているアミの自筆である文章をスペイン語から

日本語訳にした手紙(?)を画像でおまけとして載せてあります。


ちなみにこのシリーズはもう新たに印刷されることはないそうなので、

ネット注文するとなかなかな高額です。

(稀少性が高いのでどんどん金額が上がっているため今この瞬間が1番安いです)

 

それでも購入する価値は間違いなくあるのですが、

お近くの図書館で借りれるなら借りて読むことをおすすめします。

 

 

アミの言葉には愛の大切を気がつかせてくれることはもちろんなのですが、

愛から遠ざかってしまう感情や行動についても具体的に伝えてくれています。

 

覚えている範囲で言えば、暴力や不平・不満、嫉妬や不機嫌などが

愛から遠ざかる行為や感情だそうですが、

『エゴを取り除くこと』を何度も訴えていました。

 

 

エゴとは、自分を守るために出てくるワガママや自分勝手な心の表れ

という認識でいいと思いますが、

困ったことに全くエゴがない人間は存在しないでしょう。

 

だからここでいうエゴを取り除くとは、

自分のエゴに気がついて、

それを改善していくことを指すと思っていただいてOKです。

 

 

本書に登場する人間ペドロも何度も自身のそのエゴをアミに指摘され、

ムッとしていたところアミとの関わりの中で反省して

エゴを取っていく描写が度々登場します。

 

これでわかる通り、エゴを取っていくためには人との関わりが重要なのです。

 

なぜなら自分では自分のエゴに気がつくのが難しいからなのですね。

 

つまりこの本は、ただのおとぎ話の小説などではなく、

アミの言葉を真摯に受け止め実行していけば、

すくなくとも自分や周囲の人たちに心の平和をもたらすことが可能なのです。

 

 

だからこそ、この本のシリーズをここで紹介しようと思いました。


ぜひこの本を手にとって読んで見てほしいです。

そして心に平穏をもたらす最も重要なポイントの1つが腸なのですね。

 

添加物、動物性タンパク質の過剰な摂取、

砂糖や酸化した油、乳製品などで腸内環境が乱れれば、

腸内細菌のバランスが崩れてそれが

性格に影響を及ぼすことが明確にわかっております。

 

 

腸内環境を整えることは、

少なくともあなた自身には心の平和をもたらすことができます。

 

腸活と並行して、

アミ小さな宇宙人シリーズを読んでくれる方が1人でも増えたら嬉しいです。

 

 

ちなみに当サロンは腸内に溜まった宿便を施術により

減らして腸内環境を改善するための『小腸もみ』という施術を40分間行っております。

 

腸もみ施術のご予約は下記の公式LINEからお申込みください。

 

不定期に腸活情報も配信しておりますので、

登録だけでもしておくことをおすすめしております♪

 

腸もみ施術を受けたお客様の声について詳しく見る

 

腸もみを受ける前に、自分の腸内環境が一体どういう状態なのか知りたい場合、

それを検査するキットもございますので、ぜひあなた自身の腸活にお役立てください。


関連記事

この記事へのコメントはありません。

アミ小さな宇宙人から読み解く腸活!あらすじとアミの言葉を添えて