腸もみの効果はいつから?3ヶ月の期間通われたお客様の例を公開【痩せる?効果なし?】

腸内環境

こんにちは、【腸もみ専門店】腸整サロン銀座店代表の堀内拓矢です。

(看護師、保健師資格あり)

 

この記事では、

「いつから腸もみの効果を感じられるのか?その期間は?」

「長期間通った人の実例を知りたい」

という疑問にお答えします。

 

 

いつから腸もみの効果を感じられるのか?その期間は?

腸もみの効果を感じるまでの期間ですが、早い方で初回の施術から、遅い方ですと数回の施術が必要になる場合がほとんどでした。

 

初回の施術後に生じた変化としては、

・体重が1kg落ちた

・普段は1日1回のお通じが施術を受けた時から翌日までに4回出るようになった

・30年便秘の方が施術後3日目から快便になった

などがございました。

 

これはいただいたなかでも最も良いケースなので、平均してこのような効果があるわけではございませんが、初回から十分な効果を感じていただくことはできるということです。

 

 

当サロンでの平均的な効果の現れ方としては、数回の施術を経た結果、

 

・下肢のむくみが少なくなった(デスクワークがメインの仕事のお客様)

・あんなに手放せなかった生理痛の薬を飲むことを忘れていた

・2回施術を受けたら体重が1.5 kg落ちていた

・お腹が凹んだ

 

などの感想を頂戴することが多いです。

 

(腸もみと一口に言っても、サロンごとで施術の内容や手技などが違うので一概に腸もみの効果を言及することはできませんので、あくまでも当サロンの統計としてご理解ください)

 

効果がすぐ出る方とそうでない方の違いですが、”腸もみで根本改善ができるものなのかどうか”が大事なのではないかと思っております。

 

便秘を例に説明します。

慢性的な便秘の原因は大きく分けてこんな感じです。

 

・便の性状(硬い便) : 食物繊維や水分の不足

・自律神経の乱れ : 不規則な生活や糖尿病など

・ストレス : 大腸がストレスで痙攣して十分な排便ができない

・弛緩性便秘 : 大腸の運動が低下して排便できない

・直腸性便秘 : 排便を我慢することを繰り返すうちに、直腸が鈍感になってしまう

・薬の副作用 : 大腸運動の抑制や便が固くなってしまう

・「ねじれた腸管」 : 内視鏡が入りにくい場合、お通じも出にくい

 

 

先にお伝えしますが、腸もみは腸機能を高めるためのものでもあるので、腸が健康の要である以上は、腸もみが必要ないものだとは思っていません。

 

しかし、今のあなたを悩ませているものを直接解決できるものが腸もみであるかどうかとはまた話が違ってきます。

 

例え、どれだけゴッドハンドを持った先生が一生懸命腸をもんだとしても、お客様の食生活が崩壊していたら改善は非常に難しいのが現状です。

 

なぜなら、便秘の原因が食物繊維や水分の不足などによって起きているので、それを改善するのに施術だけではカバーしきれないからです。

 

そういう方はぶっちゃけ腸もみよりかは、食生活を改善する方が成果がでやすい場合もあるのです。

 

ですので、まずはご自身の不調の原因はなんなのかを振り返ってみてから腸もみ施術を受けてみることをおすすめします!

 

当サロンでも初めての方には問診などをして、その方の不調の根本原因を確かめていきます。

むやみやたらに腸もみを推奨することはございませんので、ご安心ください。

 

3ヶ月の期間通われたお客様の変化

 

こちらから実際に当サロンで約3ヶ月かけて13回の施術を受けたお客様(Nさん 30代女性)の変化をお伝えしていきます。

 

Nさんの背景

15年ほど便秘に悩んでおり、複数の刺激性の下剤を内服しているカチカチのお通じが出ている。

それでも出ないようになったためクリニック受診や当サロンの腸もみをスタート。

(それからは刺激性の薬をやめて、通常の胃腸薬や整腸剤などの内服に切り替える)

食生活の面では、野菜類や味噌汁を飲むなどかなり食事には気をつけられており、

朝食は摂らず1日2食で過ごされている。

睡眠時間は5時間〜8時間だが、便秘の苦しみがひどく就寝してから

2時間で目覚めてしまうこともあった。(このままだと死ぬと思ったそうです)

 

 

かなり肌も綺麗でありすごくスタイルもいいので、ぱっと見ではわからなかったのですが、実際にお腹を出していただき力を抜いていただいたところ、お腹だけがドンと出てしまっている状態でした。

 

ですので身体のラインが強調されるような服は着ることができないなどの不便さを感じているご様子でした。

 

初回施術を受けられた時の様子ですが、腸もみによる痛みがけっこうあったそうで、なんとか我慢できるレベルだったそうです笑 (翌日は筋肉痛になったとのことでした)

 

そこから通い出して1ヶ月くらい経ったころ、当サロンと同時期くらいに通い始めた某クリニックの便秘外来にて、驚きの結果を言い渡されました。

 

なんと、お腹の張りはあるものの奥の方の宿便は取れているという診察をしていただけたそうなのです。

 

それからさらに2週間後、施術後の翌日には下痢という形ではありましたが、普段とは比べ物にならないほど大量にお通じがあったとの報告がございました。

 

いくら体感値とはいえ、1kgと表現するくらい出るってすごいことですよね

ご丁寧に下っ腹の数値と画像まで送ってきてくださいました。

 

そしてこの約1ヶ月後、つまり施術開始から2ヶ月半経過した時の腹囲が76.6cmまでに減らすことができました。

 

最終的に13回施術が終わった後の腹囲はこの時よりも少し増えてしまってはおりましたが、全体的にお腹が凹んできたこと、出ない日もあると言えるくらい便秘が解消されてきたこと、お通じの質が変わり便器にこびりつく感じが少なくなってきたことなど施術による確実な改善が見られたことがわかりました。

 

個人的には便秘で15年も悩み続けた方が、たった3ヶ月で『出ない日もある』と言えるレベルにまで変化したことがけっこうすごいことだと思っています。

 

また腹囲に関しても、だんだんと数値が小さくなってきたこと宿便が取れているというお医者さんからの言葉があったことなど、客観的な視点で成果が出ていることがわかったことがすごく嬉しかったです。

 

ちなみに便秘外来での診察結果によると、Nさんの便秘の種類は生活習慣が乱れたりすることなどにより直腸が鈍感になってしまう『直腸性便秘』と、腸の動きそのものが悪くなっている『弛緩性便秘』が複合したタイプの便秘だということです。

 

生活習慣自体は家で過ごすことも多くなってきたことや食事内容を気をつけられている点から、睡眠時間さえ気をつけていればそこまで注意することはないかと思います。

 

あとは腸の動きをよくすることが大事ですが、これこそ腸もみがベストな選択肢ではないでしょうか。

 

だからこそ、たった3ヶ月で15年もの間苦しんできた便秘症状の大きな改善が見られたのだと思います。

 



以上、『腸もみの効果はいつから?3ヶ月の期間通われたお客様の例を公開』についてお伝えしました。

 

効果があるものだと自信を持って断言いたしますが、一度受けても効果を感じられない方がいらっしゃるのも事実です。

 

ただ、効果があると断言した後に言うのもなんなのですが、万人に対して効果テキメンな技術や治療法等は存在しないのではないかと僕は考えています。

 

ダイエット法やファスティング、筋トレなどを想像していただけるとわかりやすいかもしれませんが、人によって向き不向きがありますからね

 

とはいえ、何事もやってみないとわからないということも事実です。

 

だからこそ気になる方はぜひお近くのサロンで腸もみ施術を受けてみることをオススメします!
(施術のやり方や方針はサロンごとで全く違うので、お気に入りのサロンを見つけるまで回ってみるのもいいですね)

 

ちなみに当サロンは腸内に溜まった宿便を施術により減らして腸内環境を改善するための『小腸もみ』という施術を40分間行っております。

 

腸もみ施術のご予約、またはオンラインで行う腸活コーチングのご予約は下記の公式LINEからお申込みください。

 

不定期におトクな腸活情報も配信しておりますので、登録だけでもしておくことをおすすめしております♪

 

腸もみ施術を受けたお客様の声について詳しく見る

関連記事

この記事へのコメントはありません。

腸もみの効果はいつから?3ヶ月の期間通われたお客様の例を公開【痩せる?効果なし?】